絵画教室とオーダーメイド制作のよしかわ美術工房
TEL 072−758−1117
オーダーメイド制作
MADE-TO-ORDER PRODUCTION
......... ......... ......... ......... ......... .........
理念とコンセプト 子供アトリエ 美大・芸大受験 大人・一般 出張教室 オーダーメイド制作 お問い合わせ

アートをもっと身近な存在に。あなたのイメージを形にするお手伝いをします

『他にないオリジナルのものがほしい』『こんなの作ってくれる人いないかな』『どこ頼めばいいんだろう』・・もしお知り合いの中で美術関係に従事している方がいたら相談にのってもらえたり制作を依頼できるかもしれませんが、そうでない限りはインターネットなどで探すしかないのが現状ではないでしょうか。そんなもの作りをするプロがもっと身近にいたら。小さいものから大きなものまで何か作ってほしい時にお役に立つことができたり、悩まれている時に気軽に相談して頂けるような、そんな工房でありたいと思っております。

オーダーメイド制作はご注文を受けてからすぐ作業にとりかかるのではなく、まずはお客様のご要望を色々詳しくお聞きしたうえで制作可能かどうかの判断を致します。千差万別のご依頼にできる限りお応えしたいと思っておりますが、プロとしての責任がある以上曖昧かつ適当なことはできませんので、不本意ではありますがお断りさせて頂く場合もございます。またお客様には作品の完成までに作業の進捗状況を何度かチェックして頂き、ご意見・ご感想などをその都度お伺いしたうえで、なるべくお客様のイメージに近づけれるよう修正しながら取り組んでおります。

作品は全て一点もののオリジナル。大量に同じようなものをつくる量産型の仕事ではありません。そのため、ものによってはどうしても時間がかかってしまうこともございますが、一つ一つ気持ちを込めて丁寧に作業をしておりますので何卒その旨ご理解下さい。

今までの制作依頼では、絵画、オブジェ、ウェルカムボード、看板、木工細工、店舗内デザイン、インテリア雑貨、DVDラベル、名刺、 ロゴデザイン、TVラック、水槽台など幅広いジャンルのご注文を頂いております。なるべく様々なご要望にお応えしたいと思っておりますので、まずはご遠慮なく何なりとお気軽にご相談下さい。

作例1 ウェルカムボード 東京都 D様

まず最初に『こんな感じの似顔絵が好きなんです』とイメージされていたイラストを数枚見せて頂きました。そして、お好きな配色や入れてほしいパーツなど色々ご要望をお聞きしたうえで、展開したアイデアをこちらからもご提案。平面的なウェルカムボードにはせず半立体的で動きのあるものにして、結婚式後に飾るお部屋のベースカラーとも調子を合わせました。紙、布、金属、プラスチックなどを使用しており質感にもこだわっていて、ブーケやティアラなど全て結婚式で実際に使うものを忠実に再現して作っています。ブーケの葉っぱ1枚の長さは約5mmほど、車の彩色など全て手描きです。

IMG_2041 IMG_2039 IMG_2040 IMG_2042
IMG_2036

【 作例2 】 ウェルカムボード 兵庫県 Y様

京都や奈良など古都の雰囲気が大好きとおっしゃるご夫婦お二人がよくデートで訪れていた思い出の地の一つ、奈良をテーマにして制作しました。必ず入れてほしいアイテムを配置するためにはある程度のキャパが必要だったため今回はボックス状にして奥行きを確保。一見ゴチャゴチャしそうな雰囲気をモノトーン調にすることでうるさくない仕上がりに。特に若草山から眺める夕暮れ時の風情がお好きとのことでしたので、背面にピンク色とオレンジ色の照明を仕込みライティング効果で影絵のような、ON/OFF時で異なる趣にしてみました。残念ながら写真ではその微妙な色合いが出ていません。

IMG_4433 IMG_1578
IMG_4425_2 IMG_1583

作例3 ウェルカムボード 兵庫県 K様

ご希望が顔だけのシンプルなデザインでということでしたが、巷によくあるカラフルな似顔絵はあまりお好きではないとのことでしたので、アースカラーを基調としながらも豊かな雰囲気をつくれるシャドーボックスの技法をご提案。色と質感(木目)が違う天然の木のシート(木の板をごく薄くスライスしたもの)を5種類ほど利用して制作しました。自然の元々の色と木目の調子だけで変化をつけていますので顔の部分の塗装は一切施していません。また背景には透明なアクリルボードを使用しましたので、向こうがクリアに見えますから置く場所によって違った表情を見せてくれると思います。

IMG_2492 IMG_2490 IMG_2493 画像 019
IMG_2489

【 作例4 】 メニュースタンド 奈良県 K様

奈良市にある築約180年ほどの古民家の飲食店。以前から店頭には簡易のメニュースタンドがあったようなのですが、お店の外観や地域の雰囲気にあったものをということで、何よりも景観に配慮したデザインにしました。風雨などにより生じた木材の経年変化を周りに合わせて再現しなければ浮いてしまいますので、焼き加工やエイジング加工などを施して表情を出しました。またメニュー表が出し入れしやすいように背板はスライドするようになっており、チラシを入れるところも表からは一切ビスが見えないようになっています。外灯もレトロな空気を醸し出すものにして建物との一体感を出しました。今回使った木材は重硬で強靭なホワイトオーク。昔からウイスキーの樽などによく使われているものです。

IMG_1797 IMG_1793 IMG_1794
IMG_1798

【 作例5 】 まねきパンダ 茨城県 Y様

ご兄弟の新築のお祝いに招き猫のオブジェを送りたいとのことでしたが、どうやらお相手の方は猫が苦手だそうで・・ただしパンダは大変お好きとのことでしたから、ならばコラボレーションしてはどうかなと。招き猫は昔のデザインのイメージが強いので現代版にアレンジしたものを石粉粘土で制作。大判ではなく札束。招福の鈴に右肩を上げて招いています。鯛持ちではなく中身がぎっしり詰まった“たい焼き”持ちであんこも溢れ出ています。

IMG_2221 IMG_2223 IMG_2224 IMG_2225 IMG_2218
TOP リンク 利用規約 プライバシーポリシー 特定商取引法に基づく表示
Copyright (c) 2001-2020 YOSHIKAWA BIJUTSU
TOP リンク 利用規約 プライバシーポリシー